melt into sparkle

遥か遠く 群青の写真の中で 笑いかける 君は僕になって

私にとっての4人のHiHi Jet

 

最近Myojo Liveのバックナンバーを買って、

4人のHiHi Jetを見たとき

正直涙が止まらなかった。

自分でもびっくりした。

 

 

私はたぶんどこかで思ったよりも「4人」のHiHi Jetに固執している。

 

 

 

 

東京B少年の勢いに消されないように必死に結束を固める4人

確かに存在しているのにどこか儚げな4人のHiHi Jetを愛しすぎた

 

 

 

 

 

5人のHiHi Jetsを受け入れられていない訳ではないし、

作ちゃんのことを好きじゃない、なんて考えはもってのほか。

 

 

 

 

 

 

そうじゃなく、なんていうのかな

たぶん自分の中の「潜在意識」なんだと思う。

 

 

 

今は自分の潜在意識を否定しようなんて考えはまったくない。

それを制御したところで制御できるはずなどないのだから。

 

 

 

 

 

ただ、私の中の記憶が思い出になることをじっと待つだけ

それでいつか、5人のHiHi Jetsを心から愛せたらいいな、って思う。

 

 

 

そう、私がすることはただ待つだけ

 

 

最近、待つこと多いね。

Love-tuneがまた私たちの想像を遥かに超えて

大きくなって戻ってくることを待ってる

 

いつか、「待つ」プロになっちゃうんじゃないかな

なんてね。

 

 

 

 

 

 

4人のHiHi Jetに固執してるなんて思いもしなかった

 

でもファンのうち1人くらい「あの頃」に浸かっててもいいじゃない。

 

 

 

 

 

 

でもいつか、私の中の4人のHiHi Jetが思い出になって

快く「さよなら」できたらいいな

 

 

 

 

もうしばらく、HiHi Jets担はお休みします。